★登竜門★ vol.31

審査員インタビュー

HisayO

【総評】(U-12ビギナーチーム部門、U-9ソロ部門)
(※密回避と時間短縮のため各表彰ごとに1名に総評をお願いしました。)

 

お疲れ様でした。

ビギナー部門ってことだったんですけど多分本当のビギナーはいなかったというか、多分今日が初めてっていうチームももしかしたらいたのかもしれないですけど
そういう風にはちょっと私は見えなくて。
色んなとこチャレンジしてきてる中今日もチャレンジしてきてくれたのかなっていう印象でした、全体的にはチームは。

チームに関しては構成とか、ダンスの構成っていうか作りが結構しっかりしてるチームが多いなっていう印象で。
多分全チーム先生達が付いて作ってくれてると思うんですけど、それに対してやっぱその作りをどう理解してるかっていうか、全体的な見せ場だったりとか、このネタの見せ場とか
踊り方だったりとかテンションだったりとかっていうのを、そこの理解してるチームが結構入賞してるのかなっていう印象です。

なんで今日残念ながら入賞しなかったチームはもう1回ちょっとそういうのを先生と見直してみても良いのかなって思います。
多分それちょっとやるだけで結構見え方、コンテストでジャッジがパッて見た時の感じはすごく変わるかなって言う風に思います。

その作品性らとあと実際踊るみんなのスキルだったりだとかっていうのと、あと表現力、すごい、見せ方がすごい上手とか、その密がバランスが良いチームが入賞してると思うので
自分達がどこがそこが足りなかったのかなとかが今日ダメだった、今日入賞できなかったチームはそういうとこ見直すだけでちょっとすごくネタを見たくなる、そのネタのレベルが
ぐんて上がる気がしますんで。
ちょっとそういうのを見直すだけで変わると思いますんで1度やってみてください。

そしてSha’VellynAはそれがすごい、作りもすごい良かったし更にそれを踊ってるみんなは更にそれをすごく理解して踊ってるというか。
なんか理解したのを通り越して自分達のものになってるというかっていう感じの部分がすごい見えたので良いなって私は思いました。

さっきのみんなの涙を見てこっちももらい泣きしそうくらいで、きっとそういう努力とか悔しい思いがきっとこれまでしてきたことがあるから今日きっと涙になるんだろうしっていう
と思うんで今日ダメだった人達も、ダメっていうか入賞しなかった人達もきっと絶対そういう嬉し涙を流す日がやってくるんでその日に向けてちょっと色々見直してみてください。
頑張ってください。

あとソロはU-9なのに多分自分で作ってる人も結構多いのかなって思ったりしてて。
だから自分で作ってる人はきっと自分の得意なジャンルをもう全部装備してもうこれで行きます!みたいな感じできてる感じもするし。

あと全員が1人1人聞いたわけじゃないからちょっと分かんないんですけど、先生が作ってる人もいるかもしんないし色んなジャンルにトライしたいのかなって
結構色んなジャンルを取り入れてる子達もいたりとか。

U-9を見てすごいこれからの可能性がすごい広がるなって思いました。
ので色んなことチャレンジしてみて自分の特化するのを見つけるのも良し、これって決めてこれをひたすら私はこれで行きます!みたいな感じで、自分はこれで行く!みたいな感じで
そのジャンルを突き進むも良しっていう。

U-9に関しては自分でトライして作った人はすごいし先生に教えてもらってる人もすごい。
ってかもう1人でここで踊ることがちょっと私はすごいことだなって思うんでこれからも頑張ってほしいです!

はい、すみません、こんな感じですみません。
ありがとうございました。