★登竜門★ vol.11

審査員インタビュー

 

NAKAJI

nakaji

 

 

 

 

 

 

【総評】

お疲れ様です!

お母さん方も付き添わないとってことで大変だと思います。 その辺りも含めて、皆さんお疲れ様でした。

登竜門ということで、これから頑張って行こうという人たちが多いと思います。 一番思ったことは、悪いことではないのですがリズムを取るよりもボーカルや音に合わせて体を動かしてしまう人が多いなと思いました。

やはりどんな曲も大体一定のビートがあるので、そこをまずしっかり取りつつ良い感じに自分もリズムに乗れて来たら、ボーカルも取ったり音の取り方を変えたりリズムの強弱を付けたりすることで、表現力の幅をもっと魅せることが出来ると思います。

ボーカルだけ取ってしまうと違和感があって・・・。 音楽が流れてるのに歌の部分だけを取ってしまうから、見ていて(自分がリズムに)乗れなくてこっちまで力んでしまう印象があります。

 

まずアップダウンなどの簡単なところからで良いので、”リズムを取ってる”という部分をもっと増やして欲しいしそういう部分をもっと見たかったなと思います。

やっぱりそういうリズムに乗っているチームやソロの子たちは気持ち良く見えるしリズムがしっかり取れる子はボーカルや音を取っても自然に見えたりするので、 まずはベーシックな基礎の部分をもっともっと練習して体に取り入れてその上で色んな音を取ったりすれば、もっともっとチームとしても個人としても良くなると思いました。

以上です。

本日はお疲れ様でした!

 

【優勝したチームの勝因】

総評でも話しましたが、ダンスは曲があって、ビートがあって、ボーカルがあって・・・ビートっていうのは一番強くてずっと最初から最後まで大体ついて回っていると思っていて。

ビートに乗ってダンスをしっかり踊った上で、ボーカルを取ったり抜いてリズムを取ったり音の取り方に変化を付けているんだと思うのですが、やっぱりベーシックな部分をしっかり出来た上で色々なことをしてくれた方がどんどん引き込まれます。

普通のリズムに乗る部分が弱かったり未熟だったりボーカルの音をはめたりしすぎるとダンスっていうより音に合わせて体を動かしている部分ばっかりに見えて少し窮屈に感じてしまうので、自分たちがアピールしたい部分とリズムに乗ってダンスをする部分をバランス良く両方しっかり出来ているとことが上位にいるかなと思います。

 

【入賞しなかったけど気になったチーム・ダンサー】

U-15チーム部門…H☆SP

僕は1位につけていました。

フリースタイルで体もしっかり出来ていたし、表現力もトリッキーなこともしていたし基礎がしっかり出来た上で色々な表現をしていたから、僕としては100点でした。