ドラドラ2021 1st PERIOD

審査員インタビュー

SORI

■総評(OPEN部門)
(※この日は密回避と時間短縮のため各部門ごとに1名に総評をお願いしました。)

ありがとうございました!

まず今日出場していただいた、今これOPEN部門ですけどもU-15とU-12の全チーム全ソロの方々お疲れ様でした。

このコロナ期間でソロは別としてチームとかはやっぱり1人じゃできないことなんで、まずこの場に立ってる、もしくは映像でもそうなんですけど
よくぞショーケースを作っていただいたなぁと思います。
ホントに皆さんお疲れ様でした。

総評なんですけど、僕も映像とかは最近流行りで結構やったりするんですけど、こういったリアルの現場での空気感をイメージしてやられてるそのダンスと
映像を良く撮ろうというダンス、同じダンスなんですけど見え方が違うなって思って。

例えば今日この場でもそうなんですけど、映像バリのダンスをここでやってあまり前に来なかったっていうチームもあるし、逆に映像なんだけど画面を超えてくるような
そういうダンスもあったなって思いました。

最近コンテストは結構少なくなってきてて、現場での今まであったコンテストとかダンスとかの良かったところ、アツさ良かったよねーとか、まぁアツさだけじゃないんですけど
そういうとこだったりっていうのは別になくなった訳じゃないので、ただ要は映像という楽しみ方も増えたよっていうものだと僕は認識しています。

なので今まで通り大事な所は大事にしてってもらいたいなっていう風にはちょっと思いました。

そんなにチーム数多くないんで1チームずつちょっと言っていきましょうか。

Hmhm…s
すごい映像で青空があってすごい良い感じだったんですけど、僕的には踊りよりも演出とか構成に目が行っちゃったかな。
なので本質である踊りを結構見せれるような間合いがあったら良かったのかなという風に思いました。

2チーム目のNotvous.
これ俺ロッカーだから言うね、割と厳しくなっちゃうんですけど、1位と2位俺逆でした、はい、俺の見方ではね。
だけどロッカーの俺が見てNotvous.良かったと思ったんだけども、やっぱりロッカーじゃない人が見てこの順位にいるってことは何かしら理由があると思うんで
それは別に俺が言うべきことじゃなくて、自分達でここが足んなかったんじゃねぇかなって見出してもらえたらなって。

俺から言えるとするなら、あえて言うんだったら、あえて言うんだったら、あえて言うんだったらちょっと雑さが目立ったかなと、うん、そこだけかな。

ちょっと線が細いからそういう風に見えちゃうのかもしんないけど別に悪くなかったと俺は思いますね、っていう感じです。
なので次頑張ってください。

Bite the Bullet
構成めちゃくちゃ良かったんですけど結構センター割の構成が多かったかなって。
なので綺麗にはすげぇ見えたんですけど構成をするんだったらもっと良い、もっと構成練れるんじゃねぇかなっていう風にちょっと思いましたね。
結構同じような構成じゃなかったかなっていう風に見えがちな感じに見えちゃいましたね。


4チーム目の鏡花は
全体的にそつなくこなしてたんですけど終わってみての特に印象がちょっと弱かったのかな。
多分もしかしたらですけど振りを合わせるところまでで終了してるような気がしてしまって、多分合わせるって色々あると思うんですけどその深堀をしたらもっと多分意味合いとかも
付けると深まるんじゃないかなという風に思いました。

ReGiNa、PUNKING
構成とかはしっかりしてたんですけど全体的に振付のリズムが単調だったかなって思いました。
多分PUNKINGとかWAACKINGとかってこれ個人的な意見ですけど、現代にストリートダンスとして認知されてチームとして今まだ出来始めてる段階だと思うんで
ある意味色々やって良いんじゃねぇかなっていう風にちょっと思ってて。

今の踊りをベースに自分達のやりたい、あれがやりたかったのかもしれないし、もしかしたらチームの中でもっとこうしたい!て子いうがいたかもしれないし、
チームでも話してもらえたらなと。

最後のpadlock、優勝しました。
振付のセンスは良かったと思います。
ただ、まぁこれはロッカーだから言うんですけど、振りが良かったんですけど踊り切れてなかったようには見えました。

ダンスのスキルっていう意味で身に付けると今の振りでもさらに深まるんじゃないかなという風に思いました。

オンラインなんですけど

優光さん
優光さんはまず画面で前で見てる方は誰だったんだろう。
それは置いといて、さっき言ってたそれこそ画面を超えてくるような気迫とか気持ちが伝わってきたかなって思います。

次の舞さん。
これ申し訳ないんですけど画像で送るって結構難しくてぶっちゃけ暗かったんです。
最後のほうとか、3分の1とか4分の1くらい真っ暗でほとんど見えなかったので、そこも考慮して映像出されたら良かったのかなと今後のチャレンジの参考にしてみてください。

ムッシュさん
終わった後のもう曲1回流れるっていう、あれは笑えたんですけど、マイナスポイントではないです。
最後の最後でウィッチウェイやっちゃうっていう、ウィッチウェイって結構ロッカーで言うと辛い動きだから最後の方持ってきたくないんだけど、
やっちゃうっていう気持ちにすごい感動しました。

澤田さん。
やかましいっす笑
バッて脱ぐけど全部脱がないみたいな、それでも最後に分かったんで良かったんですけど。
っしゃぁーもね、こっち結構今画面で見てると声なんてそんな聞こえてこないんですけど結構そこ上がったっすね、上がりポイントでしたね。
40歳、同じ40代頑張りましょう。

AMIさん。
映像の出し方的には1番キレイで振り見やすかったんじゃないかなって思います。
まぁ欲を言うともう1歩その画面を超えてくるような、どうしても映像撮ってる時って、1人で撮ってる時とか撮ってもらってる人がいてとかっていう状況だと思うんですけど
さっき言ったように現場をイメージして持つと出てくんじゃないかなって思いました。

で最後のサチコさん。
僕の嫁さんもさちこさんなんですよね、ドキっとしちゃった。俺はサチコさん良かったですね、名前だからじゃないですよ。
ダンスって色んな色が、ま衣装着てるのが赤だったからっていう訳じゃないんですけど、温かみだったりそういうところまでも熱さとして伝えるのってすごいなって思いました。
頑張ってください。

っていう感じで見させてもらったんですけど、先程言いましたけど結構チャレンジする場所が少なくなってるので、やっぱこの現場で僕も子供とか教えてるんですけど
どんどん現場出てけって言ってるんですけど、現場で得られる経験値って今まで現場出た方が経験値高いよって言われてきたけど
多分今すごい感じると思うんで、まずこの現場があることにWAN-CHANさんありがとうございます、ホントに。

この現場まだこれ初回ってことでまだまだチャレンジする場所があるってことなので、絶対悔しくないわけないと思うので、それを晴らすのはやっぱり自分のダンスで
やりたいものを見してカッコイイって言われて、で賞に入ってください。

っていうことです。
今日は長いことありがとうございました。
お疲れ様でした。