ストリートダンスイベント・コンテストを企画運営する町田おどり場建設のHP

リアルタイム×オンラインのミックスとは

  • HOME »
  • リアルタイム×オンラインのミックスとは

リアルタイム×オンラインのミックスとは

 

参加者が実際にステージで踊るリアルタイム
参加者が事前に撮影した動画を流すオンライン

この2つを同日同部門で同等に扱い
審査員がジャッジするというカタチです。

 

新型コロナウイルス感染症が世界中を揺るがす
現在の特異な状況において、

会場でのリアルタイムなダンスコンテストを
ようやく開催できるようになりましたが

まだまだ「コンテストに参加したくても移動がむずかしい」
というチーム・ダンサーは少なくないと思います。

では、会場に来ることができないチーム・ダンサーは
あきらめるしかないのか?

それでは悲しすぎます。

 

オンラインコンテストが根付きつつある現在
チャンスは日本全国に広がっています。

そして会場で踊ることができるのに
それをやらないという選択肢も私には考えられません。

…以上を踏まえ、会場であるHKラウンジの
大きな大きな協力のもとミックスでの開催という
方法にたどり着きました。

 

HKラウンジでは高性能プロジェクターを導入、
ステージに大きくクリアに動画を映し出すことが
可能になりました。

ステージで踊るのと同程度、またはより大きく。

小さなモニターとステージでのパフォーマンスという
問題はこれで解決されると判断しました。

 

それでも審査は非常にむずかしいものになると予想されます。
ミックス開催に納得できない方がいらっしゃるであろうことも
承知しています。

(元々は私自身がそういうタイプの人間です)

それでもミックス開催に踏み切るに至った経緯は
前述したこともそうですし、もうひとつあります。

 

空気感・質感が伝わりやすく表現力を発揮しやすいリアルタイム
やり直しが可能でベストなパフォーマンスを発揮できるオンライン

この2つは選択肢になり得ると考えます。

 

今シーズンはコロナ禍において様々な可能性を探る1年になります。
みなさんと一緒にコンテストの未来・ダンスシーンの未来を
広げていけたら幸いです。

PAGETOP
Copyright © 町田おどり場建設 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.