MACHIDA CUP vol.9

インタビュー

KO-TA

KotaFryerPhoto_002

 

 

 

 

◆総評

他の審査員が言ってくれているので言うことはなくなっているんですけど、だいたい審査員は同じようなことを思うので…

ボクもいまだにバトル出てるし負けてるし、ジャッジもしているし、続けないといけないことはいっぱいあります。

ダンスを続けていく人もいるしやめる人もいるし楽しんでる人もいるしいろんなバージョンがあると思うんですけど、先は長いので、ダンスを通じてつちかったものを先の長い人生にいかしてほしいなと思います。

コンテスト的には、世界観が秀でてるのが残っているチームだと思うので、基礎力も大事だし、音に合わせて振りをやってるのと踊ってるのは違うのでそういうのを先生に習ってください。

◆優勝チームのよかったところ

<U-12部門・i Luna i Mua>

12歳以下なのに色気も感じたし振付のセンスというか世界観、音楽、衣装と全てにおいて(他のチームより)何歩も先に出ていたと思います。

<U-15部門・IRiS>

人数は2人なんですけど、揃ってたしアイソレーションとかリズムの取り方とか基礎力がしっかりしてたしよかったと思います。

<OPEN部門・4D HASHA>

グルーヴっていうより音ハメですけど、男4人ならではの、仲間だなっていうグルーヴは感じたのでHIPHOPだなと思いました。

◆入賞しなかったけどよかったチーム

<U-12部門・mo’simple>

スキル的にはまだまだだとは思うんですけど、個人的に将来が楽しみです。 雰囲気とか固い感じが黒人の子供みたいでよかったです。振りやりながら飛んでいっちゃいそうな感じもよかったし、成長が楽しみかなという感じです。